FC2ブログ

Rの光画部 Rの光画部 Rの光画部
フィールドで感じた事を綴る撮影日誌ブログ  ブログ運営されてない方のコメントも大歓迎です『あ~る』とお呼び下さい  使用機材:D40・D300 Σ17-70・AiAF-S300mmF4+TC14EⅡ(09.6.12から)↑カテゴリにあります


● スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
● サンヨンシステム 【2009/06/18 17:10】 サンヨンシステム 【2009/06/18 17:10】 ☆使用機材☆
今回導入したシステムについて記しておきたいと思います
kizai0669.jpg
↓詳細はこちら

カメラ:D300
レンズ:AiAF-S300mmF4+TC14EⅡ
雲台 :マンフロット 701HDV
三脚 :SLIK カーボン813EX
レリーズケーブル:リモートコードMC-30

まず目につくのは白レンズだと思います
ニコン党員の僕としては黒レンズを購入するつもりでしたが・・・
いつも買い物をしている三星カメラさんの在庫にライトグレーしか無かったのでこれも縁があっての事かと白レンズ軍団に仲間入り?しました
テレコンは発注するまで1.4倍と1.7倍で悩みましたがカワセミ君が近くを飛んでくれるので1.4倍を装着して420mmです

雲台と三脚は鳥撮りには『これで大丈夫?』と思われそうなぐらい小型なものですが前回の撮影では全く問題なかったです
ビデオ雲台なのでスィーっと動き止めてすぐにシャッターを切ってもブレにくい
3WAY雲台ではこうはいきません
ただプレートの位置でバランスをとれば水平付近では止まりますが前後に傾けて手を離した場合その方向へゆっくりとお辞儀します
僕のカワセミポイントは駐車スペースが無く自転車で行くしかないのでこの小型システムでいけるのは大きなメリットです

レリーズケーブルはブレ対策と片手での操作が僕としてはシックリきたので採用してみました
サンヨンの三脚座は弱いと言われていて僕も右手を添えてシャッターを切るとブレそうな気がします(ヘタなだけかも

撮影していく中でこのシステムの問題点が明らかになった時はこの記事に追記したいと思います

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

△Page Top       
この記事に対するコメント

おぉぉぉ~!すっげ~O(≧▽≦)O
このレンズ見た目はかなりの重量のように思えますね。
手持ちは無理ですね~
やっぱりお辞儀するんですか。私もうまく水平に保たないと、
お辞儀状態で壊れているのかと思っていましたi-229
このセット担いでカワセミポイント行くと目立ちますね。
頑張ってください!

【2009/06/18 22:27】 URL | katsu #Z8jMx/GY [ 編集]

katsuさんへ
ありがとうございます
このレンズだとまだまだ軽量級で手持ちで撮るなんて方がおります
手ブレ補正が無いので明るくて高速SSのときしか無理ですね
もっと大きい雲台にすれば止まっていてくれるようですが僕には十分です
【2009/06/19 12:03】 URL | あ〜る #- [ 編集]

△Page Top       

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

△Page Top       

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://to1217yu.blog55.fc2.com/tb.php/75-356292da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
△Page Top       



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。