Rの光画部 Rの光画部 Rの光画部
フィールドで感じた事を綴る撮影日誌ブログ  ブログ運営されてない方のコメントも大歓迎です『あ~る』とお呼び下さい  使用機材:D40・D300 Σ17-70・AiAF-S300mmF4+TC14EⅡ(09.6.12から)↑カテゴリにあります


● スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


△Page Top       
● いつの日か、、、 【2009/10/24 14:46】 いつの日か、、、 【2009/10/24 14:46】 三宅島の野鳥
三宅島シリーズ最終回です^^
まずはミヤケコゲラ
どこが違うのか?
色が少し濃くお腹の模様が若干粗い・・・
miyakekogera0951.jpg
この写真では判りませんね
証拠写真にもなってませんがミヤケコゲラも判別不能で三宅島にいるのはミヤケコゲラらしいです

気を取り直して次はカラスバト
三宅島で見れる鳥の中では最高難度で最終日の朝まで見る事ができませんでした
karasubato960.jpg
見事に証拠写真ですが見られただけ良かった^^
濃紺のカラス大のハトがこちらに飛んで来る姿は圧巻でした
カラスバトが見れたのは宿泊した宿”スナッパー”さんのおかげです
カラスバトを観察するには絶好の場所にあり
その2階からはカラスバトが留まる立ち枯れたスダジイを見回す事ができます
最終日は小雨模様だったので部屋から撮れて助かりました(^-^)
明け方で雨も降っていて暗かったのでこんな写真ですが条件が良ければ綺麗に撮れるはずです

最後は絶対に見たいと思っていた鳥のひとつタネコマドリ
初日の午後と2日目は正式名:光山満願寺+御祭神社の薬師堂にこもって撮影してました
ベストシーズンではモスケミソサザイ(これも判別不能)も見れるらしいです
ここはなんと言っても暗いです
宿のご主人にもあそこで写真は難しいと言われましたが日頃の訓練?の成果を発揮しました^^
tanekoma0959.jpg
驚きのSS1/3です!
何とか撮れて良かった^^
出て来たのは一度きりで境内に餌がないか物色してるようでした
必ず見たいと思っていたアカコッコ・オーストンヤマガラ・タネコマドリ・カスバトを見る事ができたので今回の遠征は満足です
次は10年後に息子とアカコッコを見に行けるかな(^ー^)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

△Page Top       
この記事に対するコメント

こんばんは(^_^)

SS1/3のタネコマドリ!執念の一枚ですね!
写りもすばらしいです!
今回の遠征は、目的を達成できたようで何よりでしたね!
でも、ミヤケコゲラは、チト、違いが判りませんでした。(^◇^;)

ノビタキでは最後の写真がキリ!っとした表情が
カッコイイですね、、、
すっきりした目元が良いんですね・・・

メジロは確かにクチバシは長いようですね、
バス停ですか、、、メモメモ、、、ってメモしても行けるのか?(^◇^;)
【2009/10/24 17:55】 URL | harada #27Yb112I [ 編集]

haradaさんへ
ありがとうございます^^
タネコマドリは動きがカクカクしててスローシャッターでも撮れそうだったのでISO800まで下げてみました
まさか1/3になるとは思わなかったですが(^。^;)
ミヤケコゲラは・・・
次回の課題って事で(^^ゞ
ノビタキの目は格好良いですよね
三宅島は意外と近いのでお勧めですよ
春にはヤツガシラが出る事もあるそうです
【2009/10/24 19:59】 URL | あ〜る #- [ 編集]

すごい描写です
あーるさん
実り多い鳥撮り旅行でしたね。
コゲラは私も今日撮ってブログに載せました。
前回も同じ種類でしたね。ヤマガラでした。(*^_^*)
カラスバトは以前私がドバトを勘違いして教えていただきました。(^_^;)
これが本物なんですね。
タネコマドリはすごい描写です。
SS1/3ですか。神業ですよ。
私も修行を始めましたが、今日は肩が痛くなりました。
カメラの構え方やシャッターの押し方の工夫と
地道に腕立て伏せダンベルもやってみようと思います。('_')
三日坊主にならなければよいが、、
【2009/10/24 22:01】 URL | カトウ #nEx7PFYA [ 編集]

カトウさんへ
こんばんは^^
コゲラ拝見しました、素晴らしいです
どうしてもISO800以下に拘ってしまうんですよね
コゲラならもっと上げて手持ちの方が良かったのですね
僕も教わりました(^^ゞ
カラスバトはその為にどうしても撮りたかったです
ちなみに指摘したのはWさんです^^
タネコマドリはもちろん三脚撮影ですが相手が止まってくれればこの位まで写真になると知りました
修行も身体に無理の無いように頑張って下さいね
【2009/10/24 23:11】 URL | あ〜る #- [ 編集]


あーるさん、おはようござます。
これだけの、貴種を取るためには、
事前調査に相当時間かけたのでは。
現地の苦労も相当だったでしょうが
その姿勢、見習いたいです。

タネコマドリのSS1/3。すばらしい!
シャッターを押す瞬間がベストだったんでしょうね。
カラスバトも風景とマッチして良い写真です。
【2009/10/25 08:13】 URL | ノンユー #- [ 編集]

こんちは~!
すごい野鳥の連発ですね~♪
まずカラスの大きさの鳩が信じられない!
図鑑で見ると40cm位の大きさと書いてありましたが
カラスなのかハトなのか、微妙な種で面白いです。
タネコマドリは綺麗ですね~。昨日、コマドリ見て感激
しましたけど、また違った美しさですね。
私ならこのこは手が震えてブレ連発だったでしょう(^^ゞ
【2009/10/25 16:58】 URL | katsu #Z8jMx/GY [ 編集]

ノンユーさんへ
ありがとうございます^^
行く前にはネットで見れる物はほとんど見たと思います
しかし、そこで見れたと書いてあっても細かい場所ではないので
待っていても不安がありました
運が良かった事も悪かった事もありましたが3日間も鳥を追いかけて楽しかったです^^
コマドリはピタッと止まるのでスローシャッターでいけました
ノンユーさんの遠征も期待してますね^^
【2009/10/25 18:44】 URL | あ~る #- [ 編集]

katsuさんへ
ありがとうございます^^
カラスバトは一羽で行動してて高貴な感じです
目の前を通り過ぎた時はビックリしました
飛形はハトですがさすがに大きかったです
行く前はそれほど見たい鳥ではなかったのですが実際に見たら感動しました
近くでコマドリが見れるのが凄いですよね
お城に行けば遠征しないで済みそうです^^
【2009/10/25 18:57】 URL | あ~る #- [ 編集]


三宅島のトリは、これまた驚異的な写真で驚きました。
タネコマドリとても可愛いですね(^.^)
しかし、SS1/3秒とは…恐れ入りましたm(__)m
自分には不可能だなと思いました。
【2009/10/25 22:16】 URL | umihiko@とり隊 #WoYpMfm. [ 編集]


珍しいもの始めて見るものばかり^^

カラスバト姿は鳩さんで首に鳩のように模様の羽があって後は黒いんですね
だからカラスバトなんですね~^^
名前もそんなのあること知らなかったし^^

お花ばかり撮ってるから花の無い時期に何か撮れたらいいなって思うこの頃^^
【2009/10/26 07:12】 URL | あざみ #b3afwf9I [ 編集]

umihikoさんへ
ありがとうございます^^
タネコマドリは少し若いようでしたが可愛かったです
動きまわってましたがピタッと止まる瞬間があるのでスローシャッターでも行けました
良い時期では綺麗な個体が縄張り争いしてて撮りやすいようです
お二人が行かれる時を楽しみにしてますね^^
【2009/10/26 08:28】 URL | あ〜る #- [ 編集]

あざみさんへ
ありがとうございます^^
カラスバトは他のハトとは生態から違っていて本当にハトかな?と思いました
一羽で行動しててカラス大の大きさですから
何だか気高さの様な物を感じます
見る事ができて良かったです^^
風景の中の鳥を撮るようにしてあまり深みに嵌らないのが良いかもしれません
羽毛まで撮ろうとすると僕やkatsuさんみたいになりますからf(^_^;
【2009/10/26 08:37】 URL | あ〜る #- [ 編集]

△Page Top       

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

△Page Top       

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://to1217yu.blog55.fc2.com/tb.php/113-fc8b7649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
△Page Top       



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。